MENU
カソログ
仮想通貨で失敗しない「取引所」の選びかたを発信しています。

公務員人気No. 1の都庁を退職 ITベンチャー 2019年国内・米国株、不動産投資 「仮想通貨で失敗しない」をサポートするブログです

【FP2級、ITパスポート】
【厳選】実際に使った仮想通貨取引所5選 ➡︎ここをタップ

COINHUBコインハブ(旧:BITOCEAN)はどんな仮想通貨取引所?暗号資産

カソログ

COINHUB(コインハブ)という仮想通貨関連会社について知りたい……

今回は、こんな疑問に回答します。

かそうぐも

情報が多すぎてよく分からない

COINHUB(コインハブ)の特徴やメリットは?

COINHUB株式会社は、金融庁に登録されている暗号資産交換業者です

暗号資産交換業者登録一覧(金融庁)

旧社名は、株式会社BITOCEAN

現在、日本国内では暗号資産取引所事業は行っていません(2022年6月20日現在)。

そこで今日は、COINHUBコインハブ(旧:BITOCEANビットオーシャン)はどんな仮想通貨取引所?について書きました

ゼロからの初心者にもわかりやすく解説します

こんな人におすすめの記事
  • COINHUB(コインハブ)がどんな仮想通貨業者か知りたい
  • 日本のCOINHUBモンゴルのCoinhubの違いが知りたい
本記事の執筆者
  • カソログ(@kaso_log
  • 都庁を辞めてITベンチャーへ
    2019年から投資開始
  • ファイナンシャルプランナー2級、ITパスポート
カソログです
記事のまとめ

COINHUB(コインハブ)は、2014年に設立された仮想通貨事業会社

  • 旧社名は株式会社BITOCEAN
  • 仮想通貨の取引所は運営していない
  • COINHUBとモンゴルのCoinhubは別会社

すでに途中まで読んだ人は、目次から該当箇所に飛ぶこともできます。

おすすめの仮想通貨取引所を比較!

タップできる目次

COINHUB(コインハブ)とは

COINHUB(コインハブ)は、COINHUB株式会社が運営している日本の仮想通貨(暗号通貨)事業会社です

暗号資産交換業者登録一覧(金融庁)に登録されています

金融庁の暗号資産登録業者(一覧)

COINHUB(コインハブ)
  • 関東財務局長 第000103号
  • ビットコインスタートアップ企業
  • 主な業務はビットコイン現金自動預け払い機(ATM)の作成

旧社名は株式会社BITOCEAN

カソログ

MT.Gox(マウントゴックス)の債権者メンバー設立されたビットコインスタートアップ企業です

業務内容としては、中国と日本でビットコイン現金自動預け払い機(ATM)の作成です

かそうぐも

仮想通貨は取引できないの?

カソログ

現状で仮想通貨取引はできません

ただ金融庁に登録されている業者なので、仮想通貨の取引を開始する可能性はあります

暗号資産交換業者として金融庁に登録されていますが、日本国内では暗号資産取引所事業は行っていません(2022年6月20日現在)

会社情報

COINHUB(コインハブ)のコンセプト

  • 透明性、優れた取引経験
  • 最高のセキュリティ戦略
  • 専用のカスタマーサービス
スクロールできます
会社名COINHUB株式会社
フリガナコインハブカブシキカイシャ
住所東京都中央区東日本橋3-4-18 東日本橋EXビル1階(公式サイトより)
設立2014年5月12日
代表植原 洋一
従業員数不明
資本金1000万円
暗号資産
交換業登録
暗号資産交換業 関東財務局長 第00013号
公式サイトhttp://www.bitocean-japan.com/
カソログ

情報が少ないため、主要株主などの情報は不明です

COINHUB(コインハブ)の方針は「資産としての仮想通貨を提供し、レバレッジ取引で多様な銘柄を提供」すること

主な出来事

STEP
2014年
  • 5月 設立
カソログ

取引所を運営していないため、情報が少ないです

住所

〒103-0004
東京都中央区東日本橋3-4-18 東日本橋EXビル1階

JVCEAの会員企業

COINHUB(コインハブ)はJVCEAの会員企業です

JVCEA公式サイト

JVCEAとは
  • JVCEA:一般社団法人日本暗号資産取引業協会
  • どんな団体:金融庁認定の暗号資産(仮想通貨)交換業および暗号資産関連デリバティブ取引業の自主規制団体
  • どんな目的:国内の暗号資産交換業の健全な発展

JVCEAの会員企業リスト(一部)

カソログ

JVCEAには、大手のコインチェックや楽天ウォレットも登録しています

JVCEAは、金融庁認定済みの暗号資産交換業者、暗号資産関連デリバティブ取引業者等を第一種会員、資金決済法第63条の3に規定する暗号資産交換業者又は暗号資産関連デリバティブ取引業者となるための登録申請中又は登録申請を予定する事業者を第二種会員と定めています。暗号資産交換業をなりわいとする事業者が加盟しています。 JVCEA会員について、第一種会員・第二種会員別に、企業情報一覧としてご紹介します。

JVCEA公式サイト

実際に使った仮想通貨おすすめ取引所5選を徹底比較【2022年最新】

COINHUB(コインハブ)の特徴

COINHUB(コインハブ)の主な特徴

  1. 旧社名は株式会社BITOCEAN (ビットオーシャン)
  2. JVCEAの会員企業
  3. 金融庁に登録されている取引所
暗号資産
交換業登録
第00013号
取り扱い銘柄1銘柄
※実質ゼロ
最低購入額(BTC)

COINHUB(コインハブ)では現状ビットコインなどの仮想通貨は取引できません

COINHUBの取り扱い通貨

暗号資産交換業者登録一覧(金融庁)


COINHUB(コインハブ)の取り扱い通貨は、1種類です

カソログ

金融庁の登録リストでは「ビットコインの1種類」ですが、取引所を運営していないので、取引はできません

いつでも取引所を運営できるので今後に期待です

COINHUB(コインハブ)の取り扱っている1通貨

・ビットコイン(Bitcoin/BTC)

COINHUB(コインハブ)の取り扱い通貨は公表され次第、更新していきます

COINHUBの手数料

COINHUBの手数料は不明です

取引所を運営していないので公表されていなからです

COINHUB(コインハブ)の手数料は公表され次第、更新していきます

COINHUB(コインハブ)のメリット・デメリット

2つのメリット

  • 今後新しいサービスを開始する可能性がある
  • 金融庁に登録されている

今後新しいサービスを開始する可能性がある

COINHUB(コインハブ)は今後新しいサービスを開始する可能性があります

旧社名である株式会社BITOCEANからCOINHUBに変更したからです

社名を変更する理由として主に、

  • 新しいサービスを開始する
  • 社名を覚えてもらいやすくする
  • 企業イメージの向上

などがあります

社名を変えたタイミングで新しいサービスを開始する可能性がある

金融庁に登録されている

COINHUB(コインハブ)は金融庁の暗号資産交換業者登録一覧に登録されています

カソログ

登録には金融庁の審査があるため、一定の信頼性はあると考えられます

人気のGMOコイン コインチェックも金融庁に登録されている仮想通貨取引所です

金融庁の暗号資産交換業者登録一覧に登録されいるため一定の信頼性あり

2つのデメリット

  • 現物取引やレバレッジ取引ができない
  • 似た名称のサービスがある

レバレッジ取引ができない

COINHUB(コインハブ)は取引所を運営していないため、現物取引やレバレッジ取引ができません

レバレッジとはいわゆる「テコの原理」で、資金より何倍ものお金を動かす手法です

カソログ

レバレッジ取引を導入して、他と差別化する取引所は多いです

「現物取引だけでなく、レバレッジ取引もしてみたい!」ならレバレッジに対応している取引所がおすすめです

レバレッジ取引ができるおすすめの取引所
  • GMOコイン:「顧客満足度No.1」「2つ目の取引所におすすめ」※1
  • DMM Bitcoin:「たくさんの仮想通貨でレバレッジをかけたい」
  • bitFlyer:「ビットコインの取引量が国内No. 1」※2

※1:2022年 オリコン顧客満足度® 調査 暗号資産取引所 現物取引
※2:Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

似た名称のサービスがある

COINHUB(日本)とCoinhub(モンゴル)では名称は似ていますが別会社です

Coinhub(モンゴル)のツイッター

カソログ

Coinhubは、モンゴルの仮想通貨取引所なのでややこしいです

似た名称の会社には注意

実際に使った仮想通貨おすすめ取引所5選を徹底比較【2022年最新】

COINHUB(日本)とCoinhub(モンゴル)の違い

COINHUBとCoinhubの違いを解説します

Coinhubは、モンゴルでNo.1のデジタル資産および暗号通貨交換プラットフォームです

会社名拠点設立
COINHUB日本2014年5月12日
Coinhubモンゴル2021年7月8日
カソログ

Coinhubは、モンゴルでの総取引量の80%を占めています

Coinhub(モンゴル)の特徴

Coinhub(モンゴル)の特徴を簡単にまとめました。

  • 充実したステーキングサービス
  • 仮想通貨Charactbit(CHB)保有者への毎週の収入報酬
  • 多言語展開 など

Coinhub(モンゴル)の目的

Coinhubの(モンゴル)目的は以下の通りです

  • 最新のブロックチェーンベースの金融商品やサービスにアクセス
  • 顧客が経済的自立に到達できるよう支援
  • 流動性やセキュリティ、サービス向上に努め、最も信頼されて使いやすい暗号通貨交換所を目指している

COINHUB(日本)とCoinhub(モンゴル)は別物なので注意しましょう

COINHUB(コインハブ)の口座を開設する方法

COINHUB(コインハブ)では取引所を運営していないため口座を開設はできません

通常の口座開設は3ステップです

  1. アカウントを登録する
  2. 本人確認書類を提出する
  3. 口座開設
かそうぐも

口座の開設にどれくらいかかるの?

カソログ

開設の申請は10分程度で終わります

本人確認の審査には、最短で1時間です

本人確認の審査に時間がかかることもあるため、まず口座を開設して仮想通貨の買い時にそなえる人も多いです

おすすめの仮想通貨取引所を比較!

COINHUB(コインハブ)のよくある質問

COINHUB(コインハブ)は仮想通貨取引所として認可されていますか?

COINHUB(コインハブ)は、金融庁の仮想通貨取引所認可リスト に登録されている国が認可した取引所です。

COINHUB(コインハブ)ではアカウント作成や口座作成に料金はかかりますか?

COINHUB(コインハブ)では取引所を運営していないため、アカウント作成や口座作成はできません。

COINHUB(コインハブ)が取り扱う対応通貨は?

COINHUB(コインハブ)の金融庁登録暗号資産はビットコイン(Bitcoin/BTC)の1 種類です。しかし仮想通貨取引所を運営していないため、取引はできません。

まとめ:COINHUB (コインハブ)は金融庁の登録業者だが仮想通貨は取引はできない!

COINHUBコインハブ(旧:BITOCEAN)はどんな仮想通貨取引所?について書きました

記事のまとめ

COINHUB(コインハブ)は、2014年に設立された仮想通貨事業会社

  • 旧社名は株式会社BITOCEAN
  • 仮想通貨の取引所は運営していない
  • COINHUBとモンゴルのCoinhubは別会社
カソログ

COINHUB(コインハブ)では仮想通貨取引はできませんが、今後に期待したい仮想通貨会社です

実際に使った仮想通貨おすすめ取引所5選を徹底比較【2022年最新】

最後に世界一の投資家ウォーレン・バフェットの名言を(勝手に)送ります。

「地下鉄で通勤している連中の助言を、ロールスロイスでやってきた人々がありがたく拝聴する場所はウォール街以外にない」

ウォーレン・バフェット
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次