MENU
カソログ
仮想通貨で失敗しない「取引所」の選びかたを発信しています。

公務員人気No. 1の都庁を退職 ITベンチャー 2019年国内・米国株、不動産投資 「仮想通貨で失敗しない」をサポートするブログです

【FP2級、ITパスポート】
【厳選】実際に使った仮想通貨取引所5選 ➡︎ここをタップ

仮想通貨取引所とは?「取引所」と「販売所」の違い・種類を解説|暗号資産

カソログ

仮想通貨の取引所について知りたい…

今回は、こんな疑問に回答します。

かそうぐも

取引所の取引には「取引所形式」と「販売所形式」があるらしいけど、よくわからない

仮想通貨は株と同じように売ったり・買ったりできます

売りたい人と買いたい人がいるので、売買が可能になります

カソログ

売りたい人と買いたい人を結びつけるのが「仮想通貨取引所」です

そこで今日は、仮想通貨取引所とは?「取引所」と「販売所」の違い・種類について書きました

ゼロからの初心者にもわかりやすく解説します

こんな人におすすめの記事
  • 仮想通貨取引所について知りたい
  • 「取引所」と「販売所」の違い・種類が気になる
本記事の執筆者
  • カソログ(@kaso_log
  • 都庁を辞めてITベンチャーへ
    2019年から投資開始
  • ファイナンシャルプランナー2級、ITパスポート
カソログです
記事のまとめ
  • 取引は「販売所形式」と「取引所形式」の2種類がある
    ・販売所形式:取引所との取引。簡単。手数料が高い
    ・取引所形式:ユーザー間の取引。慣れが必要。手数料が安い
  • 取引が簡単な「販売所形式」に慣れたら、手数料の安い「取引所形式」で売買する

すでに途中まで読んだ人は、目次から該当箇所に飛ぶこともできます。

タップできる目次

仮想通貨(暗号資産)取引所とは

仮想通貨取引所は、仮想通貨を売買する仲介業者(仮想通貨交換業者)です

株式を売買には証券取引所を使うように、仮想通貨を売買する際は仮想通貨取引所を使います

カソログ

売りたい人と買いたい人を結びつけるのが「仮想通貨取引所」です

実は個人間でも仮想通貨の取引はできますが、取引所を使うのが一般的です

仮想通貨取引所:売りたい人と買いたい人のマッチング

取引所の種類の違い

仮想通貨取引所では「取引所形式」か「販売所形式」を使って売買します

形式によって、購入の仕組みが異なります

取引所形式販売所形式
取引ユーザー間の売買販売所から購入
手数料安い高い
メリット手数料が安いすぐに売買できる
デメリット売りたい人がいなければ買えない手数料が高い
スプレッド
こんな人におすすめ初心者〜上級者初心者
取引所形式

取引所形式=取引所のユーザー同士の売買

  • 販売業者を通さないため、手数料が安い
  • 売りたい人がいなければ買えない
  • 慣れている人におすすめ

一方、販売所形式は以下の通りです

販売所形式

販売所形式=取引所との売買

  • 販売業者を通すため、手数料が高い
  • 買いたいときに買える、売りたいときに売れる
  • 操作が簡単なので初心者におすすめ

「販売所形式」に慣れてたら「取引所形式」で取引してみる

手数料のよくある質問

仮想通貨の入金手数料とは?

日本円を「銀行口座から仮想通貨取引所」に入金する際にかかる費用

仮想通貨の出金手数料とは?

日本円を「仮想通貨取引所から銀行口座」へ出金する際にかかる費用

仮想通貨の送金手数料とは?

仮想通貨をほかの仮想通貨取引所に送金する際にかかる費用

仮想通貨のスプレッドとは?

仮想通貨を販売所で取引する際に発生する価格差のこと。スプレッドが狭い(小さい)ほど購入費用を抑えることができる。

国内・海外の仮想通貨取引所

日本で仮想通貨取引所を運営するためには金融庁に登録する必要があります

トラブルを避けるため、金融庁に登録されている取引所を利用します

カソログ

ちなみに金融庁に登録していても、取引所を運営していない会社もあります

国内の仮想通貨取引所(一覧)

国内の仮想通貨取引所一覧(金融庁HP)

海外の仮想通貨取引所(一例)

海外の仮想通貨取引所一例

取扱い銘柄(一例)

取引所によって、仮想通貨の取扱い銘柄が異なります

取扱い銘柄が1つの取引所もあれば、20以上の取扱いがある取引所もあります

ビットバンクやGMOコインなど、大手取引所であれば、基本的な通貨を取引できます

取り扱い銘柄の例

スクロールできます
取引所取り扱い銘柄
マネーパートナーズBTC(ビットコイン)
ビットバンクBTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)、MONA(モナコイン)、BCC(ビットコインキャッシュ)、XLM(ステラルーメン)、QTUM(クアンタム)、BAT(ベー
シック・アテンション・トークン)、OMG(オーエムジー)、XYM(シンボル)、LINK(チェーン
リンク)、MKR(メイカー)、BOBA(ボバネットワーク)、ENJ(エンジンコイン)
GMOコインBTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)、LTC(ライトコイ
ン)、XRP(リップル)、XEM(ネム)、XLM(ステラルーメン)、BAT(ベーシックアテンショントーク
ン)、OMG(オーエムジー)、XTZ(テゾス)QTUM(クアンタム)、ENJ(エンジンコイン)、
DOT(ポルカドット)、ATOM(コスモス)、XYM(シンボル)、MONA(モナコイン)、ADA(カルダ
ノ)、MKR(メイカー)、DAI(ダイ)、LINK(チェーンリンク)、FCR(エフシーリュウキュウ
コイン)
国内の仮想通貨取引所一覧(金融庁HP)

失敗しない仮想通貨取引所の選び方

選ぶ基準

仮想通貨取引所は、取引所によってサービスが異なります

手数料や取り扱い銘柄など、大きく異なるため失敗しない選び方が重要です

選ぶ方法は主に3つです

  • 手数料の安さ
  • 使いやすさ(操作性)
  • 取引の種類(取り扱い銘柄やレバレッジの有無)

詳細は別記事で解説します

口座開設の流れ

仮想通貨取引所の口座開設の流れを解説します

基本的に「申込→審査→口座開設」のたった3ステップで完了です

STEP
口座開設の申込
  • アカウント作成
  • メールアドレス登録
  • 基本情報の入力
  • 本人確認書類の提出
STEP
本人確認の審査
  • 審査時間は最短10分〜1週間
  • 取引所によって年齢制限がある
STEP
口座開設
  • 取引所の口座に入金する
  • 好きな仮想通貨を取引する

仮想通貨取引所は、最短1日で開設できます

仮想通貨取引所のセキュリティ

かそうぐも

仮想通貨取引所のセキュリティは安全?

日本の仮想通貨取引所は、安全性が高いです

仮想通貨取引所を運営する際は、金融庁から厳格な審査を受ける必要があるからです

また仮想通貨取引所では複数のセキュリティ対策をとっています

  • コールドウォレット
  • 2段階認証
  • 日本暗号資産取引業協会による業務検査 など

仮想通貨取引所は金融庁の厳格な審査‪+‬複数のセキュリティで対策

取引所の詐欺

仮想通貨の盛り上がりに比例して、詐欺には注意が必要です

  • 設立予定の取引所として資金調達する詐欺
  • 高額な手数料を請求する詐欺

対策は金融庁に登録されている仮想通貨取引所を利用することです

仮想通貨のセキュリティ

また仮想通貨自体はとても安全なデジタル通貨と言われています

ネットワーク上で取引を常に監視しているため、不正や改ざんが困難だからです

スクロールできます
法定通貨仮想通貨
管理者国(中央銀行)不在(みんなで管理)
価値国の信頼度需要と供給
価格のコントロールできるできない
システム中央集権
(=単体で管理)
自律分散
(=複数で管理)

仮想通貨は、国に支配されない新しい通貨として大きな注目を集めている

まとめ:販売所形式に慣れたら、取引所形式で取引する!

仮想通貨取引所とは?「取引所」と「販売所」の違い・種類を解説について書きました

記事のまとめ
  • 取引は「販売所形式」と「取引所形式」の2種類がある
    ・販売所形式:取引所との取引。簡単。手数料が高い
    ・取引所形式:ユーザー間の取引。慣れが必要。手数料が安い
  • 取引が簡単な「販売所形式」に慣れたら、手数料の安い「取引所形式」で売買する
カソログ

仮想通貨取引所は難しいイメージがありますが、何回か取引して慣れることで楽しくなります

最後に世界一の投資家ウォーレン・バフェットの名言を(勝手に)送ります。

「有能な騎手も名馬に乗れば勝てるが、骨折した駄馬に乗っては勝てない」

ウォーレン・バフェット
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次