MENU
カソログ
仮想通貨で失敗しない「取引所」の選びかたを発信しています。

公務員人気No. 1の都庁を退職 ITベンチャー 2019年国内・米国株、不動産投資 「仮想通貨で失敗しない」をサポートするブログです

【FP2級、ITパスポート】
【実際に使った】仮想通貨おすすめ取引所5選 ➡︎CLICK !

おすすめのLedger Nanoは「S Plus」。Xとの違いを比較|レジャーナノ

カソログ

レジャー社の「Ledger Nano S Plus」と「Ledger Nano X」ってなにが違うの……

今回は、こんな疑問にお答えします。

レジャーナノが気になるけど、特徴や種類がよく分からない

「S Plus」と「X」だと、どっちがいいの?

Ledger Nano(レジャーナノ)は、世界で最も売れているハードウェアウォレットの1つで、取扱い仮想通貨はなんと5,500種類!

レジャーナノはシリーズ「X」が人気でしたが、ほぼ同じ機能で、値段は半額の「S Plus」がついに登場しました

カソログ

新モデル「S Plus」が日本正規代理店で販売されたのは2022年6月なので、そこまで情報は多くありません

新モデル「S Plus」の情報は多くないため、

「比較表で分かりやすく解説してほしい」
「レジャーナノが良いらしいけど ”S Plus” と ”X” は何が違うの?」と疑問に感じたはずです

そこで今日は、おすすめのLedger Nanoは「S Plus」。Xとの違いを比較について書きました

旧モデルのLedger Nano Sだと、管理できる通貨上限は3つしかありません

・旧モデル:Ledger Nano S
➡︎管理できる上限は、3通貨
・新モデル:Ledger Nano S Plus
➡︎管理できる上限は、100通貨

比較表を使って、ゼロからの初心者にもわかりやすく解説します

こんな人におすすめの記事
  • Ledger Nanoがどんなハードウェアウォレットか知りたい
  • 3種類の内、自分に合ったLedger Nanoを買いたい
本記事の執筆者
  • カソログ(@kaso_log
  • 都庁を辞めてITベンチャーへ
    2019年から投資開始
  • ファイナンシャルプランナー2級、ITパスポート
カソログです
記事のまとめ

Ledger Nano(レジャーナノ)は、世界で最も人気のあるウォレットの1つ

  • 5,500種類以上の仮想通貨に対応
  • 1つ選べと言われたらコスパ最強の「Ledger Nano S Plus
  • Bluetoothを使いたい場合は最上級モデルの「Ledger Nano X

すでに途中まで読んだ人は、目次から該当箇所に飛ぶこともできます。

\ 公式サイトなら安心保証付き /

取扱い数5,500種!
コスパ最強は「LedgerNano S Plus」


Ledger Nano S Plus

Ledger Nano X
モデル最新機能最新機能
対応仮想通貨5,500種類5,500種類
管理できる数100つ100つ
Bluetooth対応
接続USB-CUSB-C
サイズ62.39mm x 17.40mm x 8.24mm72mm×18.6mm×11.75mm
重さ21g34g
価格約12,000円約24,000円
特徴迷ったらコレ!
コスパ最強モデル
Bluetooth
対応の最上級モデル
公式サイト公式サイト
各製品の比較
タップできる目次

Ledger Nano(レジャーナノ) とは

Ledger Nano(レジャーナノ) は、フランスのレジャー社が販売するハードウェアウォレットです

ハードウェアウォレットは仮想通貨を安全に管理するお財布のようなものです

レジャー社のコンセプト:使いやすく安全なハードウェアウォレットを目指す

レジャーナノの主な特徴は以下の3つです

レジャーナノの主な特徴

レジャーナノの主な特徴は、仮想通貨5,500種類以上に対応していることです

約10,000円から購入でき、公式アプリが使いやすいというメリットがあります

取扱い仮想通貨5,500種類以上
価格約10,000円〜
公式アプリあり(無料)

レジャーナノのラインナップは3種類。

最安の旧モデルLedger Nano Sは約10,000円、最上級モデルLedger Nano Xは約24,000円です

カソログ

10,000円程度で人気のハードウェアウォレットが買えるのは嬉しいですね

Ledger Nano(レジャーナノ)は「Ledger Nano(レジャーナノ) とは?種類やメリット・デメリットを解説」で詳しく解説しています。

おすすめのレジャーナノ「S Plus」と「X」の共通点


Ledger Nano S Plus

Ledger Nano X
対応仮想通貨5,500種類5,500種類
管理できる数100つ100つ
セキュリティ
各製品の比較
  • 対応している仮想通貨の種類
  • 管理できる数
  • セキュリティ

対応している仮想通貨の種類

レジャーナノの取扱い通貨は、5,500種類です

カソログ

5,500種類は業界トップクラスです

以前までの取扱い通貨は、約1,000種類だったので、5倍以上増えています

レジャー社の「今後も増える取扱い通貨をアップデートしていく」という方針に期待できます

レジャーナノの取扱い通貨数:約5,500種類

管理できる数

レジャーナノ「S Plus」と「X」では、100の仮想通貨を管理できます

100種類管理できるのもあれば、Ledger Nano Sのように3種類しか管理できないものもあります

カソログ

将来的にも、100の仮想通貨を管理できるほうが良いです

Ledger Nano S(旧モデル)の管理できる通貨上限は3種類

セキュリティ

レジャーナノは、セキュリティが最も高いハードウェアウォレットの1つです

オフラインで仮想通貨を管理するため高いセキュリティを実現しています

また認定セキュアエレメント(CC EAL5+)を採用しており、高いセキュリティを実現しています
※セキュアエレメントは、盗難などを防止する「暗号化の機能」です

カソログ

高いセキュリティで、大切な仮想通貨を守ります

ハードウェアウォレットは「ハードウェアウォレットとは?メリットやデメリット、ウォレットの種類を解説」で詳しく解説しています。

おすすめのレジャーナノ「S Plus」と「X」の違いを比較

  • Bluetooth対応
  • サイズ・重さ
  • 値段(価格)

①Bluetooth対応

レジャーナノは、シリーズによってBluetooth接続ができます

  • Ledger Nano S Plus:Bluetoothなし
  • Ledger Nano X:Bluetoothあり

レジャーナノのBluetoothを比較


Ledger Nano S Plus

Ledger Nano X
対応
各製品の比較

Bluetoothに対応していると、レジャーナノをパソコンに直接接続しなくても利用できます

USB-Cがないパソコンやケーブルを使いたくない人には、Ledger Nano Xがおすすめ

②サイズ・重さ

レジャーナノは、USBタイプでかなり小さいハードウェアウォレットです

1番大きいLedger Nano Xでも、重さはたったの34gです

レジャーナノのサイズと重さを比較


Ledger Nano S Plus

Ledger Nano X
サイズ62.39mm x 17.40mm x 8.24mm72mm×18.6mm×11.75mm
重さ21g34g
各製品の比較

紛失を防止するためにも、外に持ち運ぶのは最低限にしましょう

ハードウェアウォレットは資産そのものなので、紛失しないよう細心の注意が必要です

紛失や盗難のリスク軽減のため、できるだけ室内で利用すること

③値段(価格)

レジャーナノのラインナップは3種類あり、価格は10,000〜24,000円程度です

価格は以下の通りです

レジャーナノの価格を比較


Ledger Nano S

Ledger Nano S Plus

Ledger Nano X
9,889円11,549円23,937円
各製品の比較
カソログ

レジャーナノ「S Plus」と「X」の管理できる仮想通貨は同じ100ですが、価格の違いは2倍です

シリーズ「X」の強みはBluetooth対応なので、「Bluetoothは使わなくてもいい」という場合は「S Plus」で十分です

レジャーナノの最新の価格表はこちら
レジャーナノ公式サイト

レジャーナノの購入時に注意する3つのこと

  • 新モデルを購入する
  • マニュアルを見る
  • 公式サイトで購入する

新モデルを購入する

レジャーナノはモデルによって、管理できる通貨数の上限が異なります

100種類管理できるのもあれば、3種類しか管理できないものもあります

例えば、新モデルのLedger Nano S PlusLedger Nano Xの上限は100種類ですが、旧モデルのLedger Nano Sはわずか3種類です

  • Ledger Nano S:3種類
  • Ledger Nano S Plus:100種類
  • Ledger Nano X:100種類
カソログ

正直、3種類はかなり少ないと思います

マニュアルを見る

レジャーナノは、簡単な英語で表示されるため慣れが必要です

初めての操作は不安だと思いますが、マニュアル通りに操作すれば問題ありません

カソログ

日本語のマニュアルがあります

また操作ミスで仮想通貨データが消えるといったことはないので安心です

日本語のマニュアル通りに操作すればOK

公式サイトで購入する

レジャーナノは、公式サイトで購入することを強くおすすめします

なんで公式サイトで購入したほうがいいの?

カソログ

公式サイトで購入しないと、トラブル時に保証されない可能性があるからです

Amazonや楽天でも購入できますし、サイトによっては保証付きと書いてありますが、実際に保証されるかは分かりません

大事な資産を失わないためにも、公式サイトからの購入がおすすめです

\ 公式サイトなら安心保証付き /

取扱い数5,500種!
コスパ最強は「LedgerNano S Plus」

公式サイト以外の購入は「保証されない」リスクがある

レジャーナノのよくある質問

Ledger Nano(レジャーナノ)の公式サイトは?

Ledger Nano(レジャーナノ)は日本正規代理店の公式サイトから購入します。公式サイトはこちらです。

Ledger Nano(レジャーナノ)の種類は?

Ledger Nano(レジャーナノ)のラインナップは3種類です

Ledger Nano SLedger Nano S PlusLedger Nano X

Ledger Nano(レジャーナノ)の値段は?

Ledger Nano(レジャーナノ)の値段は下記の通りです。(2022年7月24日現在)

まとめ:迷ったらコスパ最強の「Ledger Nano S Plus」がおすすめ!

おすすめのLedger Nanoは「S Plus」。Xとの違いを比較について書きました

記事のまとめ

Ledger Nano(レジャーナノ)は、世界で最も人気のあるウォレットの1つ

  • 5,500種類以上の仮想通貨に対応
  • 1つ選べと言われたらコスパ最強の「Ledger Nano S Plus
  • Bluetoothを使いたい場合は最上級モデルの「Ledger Nano X

\ 公式サイトなら安心保証付き /

取扱い数5,500種!
コスパ最強は「LedgerNano S Plus」

カソログ

Ledger Nano(レジャーナノ)があれば、安心して仮想通貨を管理・活用できます


Ledger Nano S Plus

Ledger Nano X
モデル最新機能最新機能
対応仮想通貨5,500種類5,500種類
管理できる数100つ100つ
Bluetooth
スマホ対応
対応
接続USB-CUSB-C
サイズ62.39mm x 17.40mm x 8.24mm72mm×18.6mm×11.75mm
重さ21g34g
価格約12,000円約24,000円
特徴迷ったらコレ!
コスパ最強モデル
Bluetooth
対応の最上級モデル
公式サイト公式サイト
各製品の比較

最後に世界一の投資家ウォーレン・バフェットの名言を(勝手に)送ります。

私が成功した理由は、飛び越えられるであろう30センチのハードルを探すことに精を傾けたから

ウォーレン・バフェット
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次